×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


※回避手順等を行ったことによって生じたトラブル等は一切責任を負いません。あらかじめご了承ください。

[OpenOffice.org拡張機能]

「Basicスクリプト〜(省略)〜実行中にスクリプトフレームワークのエラーが発生しました」の表示が出た時の対処方法

2010/04/17 1:30 発表

2010/06/15 19:20 更新

文書番号:100002

 

対象

・当HPで配布している、「運賃表示器データ開発ツール(OOo版)」拡張機能(Windows環境のOpenOffice.orgのみ

「OpenOffice.org Extentions」サイトで配布している、「FitShape」拡張機能OpenOffice.org対応の全環境

「OpenOffice.org Extentions」サイトで配布している、「SaveSheet」拡張機能OpenOffice.org対応の全環境

※以下「拡張機能」と表記します。

概要

上記拡張機能において、OpenOffice.orgへ正しく組み込んだにも関わらず、各コマンドを実行しようとすると以下のようなエラーメッセージが表示されて実行が中止されてしまうことがあります。

 

 

原因

OpenOffice.orgが起動時に、上記拡張機能をうまく読み込めていないため発生する不具合の可能性がありますが、詳細は不明です。

 

解決方法

上記エラーメッセージが表示された場合は、以下の手順で拡張機能の「再有効化」を実行してください。

 

1.OpenOffice.org内のメニュー「ツール」-「拡張機能マネージャ」を実行し、以下のような「拡張機能マネージャ」ダイアログを表示させます。表示させたら、エラー発生原因の拡張機能をリスト内で選択し、その部分にある「無効にする」ボタンをクリックします。この処理には数分時間を要することがございます。

2.無効化がすんだら、ボタンが「有効にする」という表示に変化しますので、再度そのボタンをクリックして有効化を実行します。この処理には数分時間を要することがございます。

3.有効化がすんだら、「閉じる」ボタンをクリックしてダイアログを閉じます。

再度、該当する拡張機能のコマンドを実行してみてください。