×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


※回避手順等を行ったことによって生じたトラブル等は一切責任を負いません。あらかじめご了承ください。
[運賃表示器全般]

「系統設定時」等ボタンクリック時、「エラー52」で強制終了

2015/07/12 12:30 発表

文書番号:150001 

 

 

 

対象

 

「運賃表示器アプリケーションVer4」全機種

 

概要

 

「運賃表示器アプリケーション」(以下、運賃表アプリ)の「集中操作盤ウィンドウ内」において「系統設定時」、各ボタンもしくは各数字部分をクリックした際、以下のエラーメッセージ表示後強制終了することがあります。

 

原因

 

 

設定した「サウンドファイル」の場所が不正とみなされるために発生する不具合です。

なお、以下の条件を満たしている場合に発生します。

 

・「設定ウィンドウ」で「サウンドファイル」を指定している

・上記設定情報が「*.in4ファイル」に保存されたままの状態で、別の場所のPCもしくはドライブ上でこの運賃表アプリを起動した場合

 

解決方法

 

ぺんぎん鉄道では該当アプリケーションの不具合と認識し、Ver4.5で修正する予定です。

 

※なお、暫定的な解決方法としましては、運賃表アプリ起動後「設定ウィンドウ」を開き、サウンドファイルの場所・存在を確認した上、必要な場合は再指定を行ってください。